私のエステ体験は、満足と不満の混合

私が自宅隣人の誘いによって、エステ経験をしたのは、1年前の事です。

 

その頃の私は、まだ美容自体に興味が薄かった事や、無知でしたので、エステのスタッフのオススメは全て首を縦に振っていた事で、相当な金銭を使ってしまったという反省点は残ります。

 

しかし、エステに行って、自分の顔の手入方法を学べた事により、自宅で自分なりに、美容の手順を行う事が出来て、自分の中での美意識が変わった事には、大いに満足と感謝しています。

 

特に、顔のリフトアップを目的とした器具を使用した御手入れに関しては、美容ローラーを購入して自分の顔を手探りながら、リフトアップする意識が強くなり、今では、自分の手のみでのリフトアップが日常化しています。

エステ体験の不満部分

エステに通った中での不満部分は、私の顔のシミ取りの目的が、私の希望は後回しになったために、今も私の顔に残っているままだという事です。

 

シミ取りに関しては、広告のように、即座にとれるものではなく、レーザーを少しずつあてて、長期に分けて徐々に取るものなので、他の部分の欠点から綺麗にしていこうという説明でした。

 

しかし、その流れの中で、私の希望であるシミ取り等は、形成外科等に行くべき事だったのだと思いだして、途中で通う事を辞めてしまったからもあるのです。

 

本来、エステに通う人々の目的は、わずかでも、美しく、綺麗でいたいという気持ちに応える所であって、病院では無いわけですから、私のように、肌のキメや、垂れ等よりも、シミを摂る事だけに集中した気持ちでは通う所ではなかったのだと思っています。

 

ほんの数時間のエステの顔のマッサージは、私の疲労回復のひと時でもあった事は事実だと思っているので、次からは、私の知人の経営しているもっと規模的にも小さなエステサロンに行こうと決めています。

■当サイトに関する注意事項 当サイトで掲載しております情報につきましては、十分な注意を払って提供しておりますが、情報の正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。 エステ体験のお申込みにあたっては、サロンの公式のサイト、利用規約をご確認の上、ご自身でご判断ください。 当方ではサービス内容及びキャンペーン等に関するご質問にはお答えできませんので、各サロンに直接お問い合わせください。 本ページのいかなる情報により生じた損失に対しても当方は責任を負いません。